2005年08月03日

中国(上海)に猫を複数引き連れて入国するときの規定

いやー、今日ほど猫ブログやってて良かったと思ったことはないです。一日でたくさんの人から有意義な情報や励ましのコメントをいただきました。皆さんありがとうございました。
中でも、わざわざ上海空港に電話をかけてくれたトシにゃさんには大感謝です。
これから複数匹のペットを連れて中国へ行く予定の方がいるかもしれないので、トシにゃさんのコメントを記事にして残しておきます。


電話(0086-21-6834-5994)が通じました。
空港の旅客検験局の話によると、
ペットをつれて中国に入国する場合必要なのは
@狂犬病免疫証書の原本(有効期限があるもの)
A政府(獣医)機関による健康証明書(発行日から14日以内のもの)
Bやはり一人一回一匹
C現場検査(ペットに対する各種病気の検査)
D30日間の隔離検査(自宅で隔離okay.但し一回は検査員が検査に行く)
E隔離検査を受ける間に持主が日本へ帰国する場合、隔離検査場所=自宅に代理人及び連絡電話番号がはっきりしていればOK。
上記は一般的なプロセスであり、異常な病気などが発見された場合は状況は変わります。
ということで、やはり3人で入国するか3回に分けて入国する必要があるそうです。

ということです。他の場所でも検疫官の人に、「犬でも猫でも一人につき1匹しか入国させられない。この規定を知らずに数匹連れてきて、そのまま帰国した人も多い」と言われたという書き込みを見ました。二人で三匹連れて行っても、問題なく通れる可能性もあるような気がしますが(いい加減なので)、送り返されたらたまらんので、やはりガマたんを先行部隊として先に行かせることにします。彼の出発は来週の月曜日。既に向こうに住んでいるオットが一時帰国して連れて行くので、安心してください。

8-2.jpg
え?聞いてへんで。
posted by ako at 01:43| Comment(16) | TrackBack(2) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、ガマたんが先行部隊ですか。
ガマたんなら飛行機もすました顔して乗ってそうですね。
気をつけていってらっしゃ〜い!
Posted by RURU at 2005年08月03日 04:46
うわーん。日本から美ネコが一匹減ってしまうのね。
でも、世界のタカラであることは変わらないし。。
中国のキャットフード事情など、色々楽しみにしています。
akoさんもお引っ越しなど大変だとは思いますが、どうぞお体ご自愛下さい。
Posted by サワ at 2005年08月03日 06:03
入国の件、解決して良かったですね。
自分の事ではないのに、とてもホッとしました。
あれれ? ガマたん、お耳が「ぴきーん」となってますね。
もしかして、今から緊張してる?
Posted by naojohnai at 2005年08月03日 06:18
やや不安そうなガマたんのお顔にウルっときました。
でも「トイレセット」の箱で?…と思うと〜(笑)
ゲージは飛行機専用を使用するのでしょうか?
「暗いよぉ〜怖いよぉ〜」にならないか心配です。

ガマたん、少しの辛抱だから〜我慢して頑張ってね☆
Posted by ちょこぷりん at 2005年08月03日 08:02
うちは、わんこを海外から連れて帰ってきたクチなのですが
ケージに入れられて、かぁちゃんと離れて
ゴーゴーいう飛行機に乗せられて
日本に着いたときは気が狂ったようになっていました。
こちらの言うことがわかってくれればいいのですが、とっても不安だったと思います。
かわいそうなことをしたと思っています・・・
しばらく精神的に不安定でしたが今は元気です(゜ー゜*)。・:*:・

acoさんちの猫ちゃんたちもできるだけストレスが
少なくお引越しできますようお祈りしております。
Posted by atashi at 2005年08月03日 09:18
 事前に分かって良かったですね。
 上海空港についてから帰されるよりは、手間もかかりますが、きちんとした手続きを踏んで連れて行けるのなら、安心ですね。
 お気をつけて行って来てくださいね。
Posted by にゃんたろう at 2005年08月03日 09:27
トシにゃさんはすごいです。
私も読んでいて電話してる人がいるっ
と感動していました。

先行部隊のガマたん、ガンバッッッッ
Posted by ccc at 2005年08月03日 10:19
akoさんはANAで行かれるとのことですが、
猫たちは貨物室なんですよね。
客室に入れるとなると「1フライト1匹」らしいので。(「ヨーロッパを旅してしまった猫のおはなし」と言う本より。)

なんか大変そうですが無事に到着されることを祈ってます。
ガマたんがんばれ〜。
Posted by ぢぇーん at 2005年08月03日 10:49
前の記事にコメントした香港在住者です。周りの猫好き仲間にこちらの猫たちの上海お引っ越しの話をしたら、運輸関係に詳しい人が、「日本→上海は楽だと思うけど、将来帰国になって上海→日本に猫を移動する時のことをチェックしておいた方がいい。厳しくなってるから、猫達が戻ってこれないかもしれないよ」と心配していました。中国→香港のペット持ち込みも非常に難しいらしいのですが、中国→日本はもっと難しいだろうという話で。もちろんこれから情勢はどんどん変わると思いますけど。行きだけでなく、帰国する時のことも、ちょっと気に留めておかれた方がいいかもしれません。うちも猫2匹いるので他人事じゃないです。
Posted by meow at 2005年08月03日 10:59
おお!ちょっと旅行に行っていた間に大変な展開になっていたんですね。
大上段に構えて言うつもりは全くありませんが、こういうのって本当にネットが一般に広まったことが有益であるってことの一例ですよね。
しかし本当に良かった良かった!
(この写真のがまタンはみみずくみたいですね。この耳はやはりただならぬ状況を感じているのでしょうか?)
Posted by たかぎ at 2005年08月03日 11:52
ぢぇーんサマ

貨物室でも1フライト1匹(1家族)だと聞きました☆
客室で一緒にフライトできれば不安も少なくていいですね!!!
Posted by atashi at 2005年08月03日 12:01
本当だ。
ガマたんのお耳がぴきーんってなってますね。
他のふたりも寂しくなっちゃうと思うけど、
ガマたんも頑張って〜!
Posted by くまん at 2005年08月03日 12:06
上海に行っちゃうのね。クッスン。
随分前に夏、旅行で行った時はえらく暑かった記憶が・・・そう言えば猫チャンて見なかった。全身毛だらけだもんね、そりゃ日向に出るのは暑いわよ。3匹の毛だらけチャンも夏バテしないでね。あっと!ママのako様も暑いのでダラダラしながら適当に頑張って下さい。
ガマたんは長男として先発隊として地固め宜しく。
フクたんの「うまーー」上海グルメ編期待してます。
Posted by カリカリ at 2005年08月03日 20:32
ガマたんと再開したギンたんフクたんがどういう反応をするのか楽しみです!
あとギンたんと二人っきりになったフクたんに誰がブレーキをかけるのかも…。ノンストップでギンたんにちょっかいを出しそうなイメージがあります。>フクたん。
Posted by lili at 2005年08月03日 22:29
 ぢごくみみをすっ飛ばし、一日に何回もこちらへ顔を出し3匹の今日を見つめていました。こんにちは、acoさん。そしていってらっしゃいacoさん。不安が伝わってきますよ、アタイも不安。しかし、彼らは若いから大丈夫!ウチのは11歳で初めて7階の部屋から下界に降り、6時間の移動(国内)に耐えましたよって参考にならんか。
Posted by ナンシー聞 at 2005年08月04日 00:00
ガマたん何か感づいているような様子。
と思ってガマたんばっかり構ってたら、ギンたんがペットシーツの真横の床の上におしっこしよった。(最近は砂を使わず、ペットシーツのみなんです)

>meow さん
日本に帰国するときのことは調査済みなんですよ。そっちばっかりに気をとられて、出て行くときにこんな罠があるとは・・・
Posted by ako at 2005年08月04日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5573180

この記事へのトラックバック

体育会系ネコとネコ仙人、あとおねだりする猫の画像
Excerpt: ■自覚した猫 (ねこにゃ! ) 筋トレはじめました。毎日続けられるかな? ■江頭2:50の画像 (prune☆sirop ) なんちゃって。 ■中国(上海)に猫を複数引..
Weblog: そら猫
Tracked: 2005-08-04 13:10

中国入国時の荷物の申告
Excerpt:  一時帰国が終わり中国に戻る時に、機内で中国入国と出国時の荷物の申告書をもらいました。  中国出国時の荷物の申告については、一時帰国の際に経験しましたのでメルマガ234号で紹介しました。 ..
Weblog: 毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)
Tracked: 2005-10-05 15:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。