2005年07月07日

カイザー・ソゼの正体

7-7a.jpg
先に足を出したのはガマた造だー!

7-7b.jpg
ガ:臓カマーン!

7-7c.jpg
ガ:臓おらおら、かかって造造かい!

7-7d.jpg
ガ:臓かかって糟糟糟

7-7e.jpg
ギ:臓造造?
ガ:臓・・・

7-7f.jpg
ギ:臓いま、な造てゆうた?
ガ:臓造の・・・

7-7h.jpg
ギ:臓な・造・て・ゆ・う・た?
ガ:臓臓汗臓

7-7j.jpg
ギ:臓な造てゆうたかって聞いと造のじゃ、ぼけ!
ガ:臓ひぃぃぃぃぃい

7-7k.jpg
ガ:臓しゅみましぇー造!!!!




属番弱造うに見え造けど、大ボスはギンた造だった。
posted by ako at 13:28| Comment(23) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カイザー・ソセってなんですか?
Posted by ミアン at 2005年07月07日 15:29
>カイザー・ソセ
とはギャングの黒幕では?うる覚えですが。
違ったらごめんなさい。

ギンボス。かっこぇぇ〜。しびれまっす。
普段おとなしい人ほどキレると怖いですよね。

ガ氏、最後の一枚の顔が・・・。男前なはずなのに。
Posted by ぽん at 2005年07月07日 15:44
やた!お昼に更新だぁ!!!akoさん、多謝!
耳くるりんして後ろを正面に向けて攻撃態勢に入ったおぎん姉さんとしっぽを身体の下に隠して後ずさりする腰の引けたがまタン!
姉さんは攻撃態勢のままがまタンの横に回って…
最後の写真のブレと姉さんのピンと一直線になったしっぽが動画でもないのに凄い臨場感を出してますね。あぁぁぁ生で見たかった!
おぎん姉さん、今度はお風呂ヌードかな?
Posted by たかぎ at 2005年07月07日 15:52
“ぢごくみみ”のakoさんのことですから
The Usual Suspectsのカイザー・ソセではないかと?
Posted by たかぎ at 2005年07月07日 15:57
カイザー・ソセというのは、「ユージュアル・サスペクツ」という映画に出てくる、
伝説の黒幕男です。ネタばれはしたくないので、
ぜひぜひ、映画の方、ご覧ください。
ぎんたん、貫禄ですね。
Posted by くど at 2005年07月07日 16:01
さいこーです!こんだけの大長編なら、「つづく・・・」ってなりますね!
L.A.コンフィデンシャル版「ロロ・トマシ」でもいいですね!
ちょっとひいて写ってると、両名とも、ちいさめでかわいいですね。
Posted by りんご at 2005年07月07日 16:42
あははっははははっ
どんどん小さくなってくガマたんっ
ギンたんがカイザー・ソセだったなんて・・。

しっぽピーンに心ときめきます。
Posted by ccc at 2005年07月07日 18:45
わははははっ、カイザー・ソセ!!
さすがakoさん、タイトルセンス素っ晴らしいですね。
しかし、予想だにしなかった驚愕の結末と共に、本当の黒幕の底力を見せつけられました。
ギンたん、影の大番長さまだったんですね。

Posted by ハンセル at 2005年07月07日 20:24
わーい!AKOさんありがとうございます!
皆さん待ってたんですね。

ぷっ!本当いつもながらナイスなネーミングです!予想外の結末、カイザー・ソセ=ギンたん 確かにXXXXのねちっこい恐さに通じるものが(笑)5、6枚目のちんまりしたガマたんがかわいい。ガマたんがチビの頃の2人の動画みたいですね。
Posted by ハッピー at 2005年07月07日 21:39
カイザー・ソセは、その名前を聞いただけで、何人も人を殺しているような極悪非道の悪者がおしっこちびって自殺してしまうような、恐ろしい黒幕なのです。

>ハッピーさん
何年も前の映画だし、まだ見てない人は永遠に見ないような気もするのですが、この記事を見てビデオを借りてみよう思う人もいるかもしれないので、ネタバレの部分を伏字にさせてもらいました。
Posted by ako at 2005年07月07日 21:54
 ギンたん、女王様、でなくて女ボスだったか。

 いつもは体長がギンたんの2倍くらい大きいガマたんがちっちゃくなってるので笑えます。

 このあと2匹はどうなったんだろ?


 それはそうと、昨日ギンたん(わかりにくいけど)、今日はガマたん、と開脚セクシーポーズ満載ですね。
Posted by ぢぇーん at 2005年07月07日 22:28
あっ! そうですね、すみませんAKOさん!
他の方に配慮がたりませんでした。
伏せ字ありがとうございます!
Posted by ハッピー at 2005年07月08日 01:33
皆さん、丁寧な説明ありがとうございました。>カイザー・ソセ
Posted by ミアン at 2005年07月08日 07:29
>ギ:あん? の「妙な感じに伸びた首のあたり」が私の中で最高瞬間視聴率を記録しました。(「聴」の使用は不適切という突っ込み御免)
Posted by emmaema at 2005年07月08日 09:22
ギンたんはお局さま? 猫の世界も年功序列?
ガマたんが赤ん坊時代にギンたんが
世話をした関係もあるかもしれませんね。
ガマたんもマッチョタイプのボス猫にはならない感じだし。
Posted by dori at 2005年07月08日 09:56
初コメント   毎回楽しませてもらっています。
大ボスってぎんたんだったんですね。
敷き布団にされていても、やる時にはやるんじゃい!というところを見せてもらいました。
ちょっと気になるのはふくたん。あんなにかわいかったのに、ここのところすっかり悪徳代官顔(と私は呼んでいる)のやさぐれキャラが定着してきたみたい。
ふくたん反抗期か?それともakoさんの陰謀か?
今後の展開を期待しています。
Posted by naomi at 2005年07月08日 09:58
私事ですみません。確認したらメールアドレスをうち間違えていました。
Posted by naomi at 2005年07月08日 10:09
ガマたん、2人からやられっぱなしですね〜(笑)
報復はあるのか?
Posted by マミ at 2005年07月08日 11:13
カイザー・ソゼって覚えてたわ ソセだったのね
「ウージュアル・・」観てからというもの、私の心を捕らえて離さない名前ドスー
あああー ako家のカイザーはギンたまだったんかぁぁ 極悪人でなくともオチッコじょぉっーの恐るべしどんでん返し!!
Posted by shanana at 2005年07月08日 11:22
Sozeだからソゼの方が正しいですね。私の方がいい加減に覚えてたんです。何回も見たんですが(バカなんで)。タイトル訂正しときました。
ギンたんは普段はエサや寝場所を譲ったり、敷布団にされたりと弱っちいふりをしてるんですが、本気を出したときのうなり声はすごい迫力ですよ。
Posted by ako at 2005年07月08日 11:57
なるっ!
「皆さん愛ちゃんを見に来てると思うんですが、優勝私でどもすみません」とか細くコメントしとるが不意に鋭い眼光で辺りを見回す不動ちゃん的存在ですなギンたんは。
いやっ見た目のソックリじゃなくて ただ者ではないってとこが・・アウアウ・・・

Posted by shanana at 2005年07月08日 14:52
4枚目と5枚目の写真でガマたんはぎんたんの目の中に何を見たんでしょう・・・
「ユージュアルサスぺクツ」の中で他のメンバー(?)が「カイザー・ソゼ」と聞いたときの怯えっぷりを思い出します。
Posted by naomi at 2005年07月08日 17:18
久々にコメントさせて頂きます。
途中からのガマたんの瞳孔開きっぱなしで笑えました。
しかしギンたん、首輪してましたっけ?
Posted by てす at 2005年07月09日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4898582

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。