2005年05月23日

飼い主の顔を見たい

5-23a.jpg

ねこふんで売れ残ったマグネット式くっつき猫を、玄関に放置して飾ってあるオブジェにくっつけてみました。
数分後、玄関で「カシャカシャ」という不気味な物音が。



5-23b.jpg
ああーっ!

5-23c.jpg
食うなーっ!

5-23d.jpg
どうせなら、支えなしで立って金をかせいでくれ。

10w gallery のクーちゃんのところでしばらく丁稚奉公をさせたいです。誰だ、こんな猫に育てたのは。




posted by ako at 13:30| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フッ、おてんば娘め(ニヤリ)

奇妙な物体が奇妙な感じで存在していたら
猫だもの、そりゃ、味見したくもなります!?
Posted by ゆかりん at 2005年05月23日 14:54
ふくたん、おいたしてる時の
不遜な態度というか・・この顔。

目つきが小憎らしいですね。
Posted by cookie at 2005年05月23日 15:47
フクたんがクーちゃんのようになる日は
ほど遠いっすねー。

蜘蛛の巣にかかっている青いものは
猫ですか?すごい気になります。

インダストリアル・オブジェ、かっこいい。
Posted by ccc at 2005年05月23日 16:40
フクちゃん本当に大きくなりましたね〜
お転婆でも憎めないのはakoさんの育て方がいいんでしょうね。
ガマたんも躾けてくれてるみたいですし(笑)

保護した子猫が昨日退院しました。
フクちゃんと同じ雉虎柄の子♂なので、猫を初めて育てる私はこちらのBlogを思いっきり参考させてもらって、akoさんの3匹の子達のように性格の可愛い子にしたいです。
Posted by moon at 2005年05月23日 23:31
本当に小憎らしいですよ。横にチェッカー模様のお皿が写ってますが、あの中に入っている木製の果物も一個一個ていねいに下に落としてくれます。

>cccさん
青いもの?もねこふんに出したくっつく猫ですよ。

>moonさん
子猫かわいいですねえ。ガマフェスの頃のガマたんと同じくらいの大きさでしょうか?
Posted by ako at 2005年05月24日 20:22
はい、たまらなく可愛いです(親バカ)
ガマフェスのガマたんの頃より大きいと思います。
保護したときが生後2週間位かなとお医者さんに言われて、
それから3週間ほど入院しているので。
今は離乳食を食べてます。
Posted by moon at 2005年05月25日 14:31
1枚目の画像で、短い棒の上に青くて丸いものが
見えるんですけど、これは全く違うものですかね?
Posted by ccc at 2005年05月25日 17:50
akoさん、これって、
工事現場でコンクリ打つときの
支えになる鉄パイプの、
その脚やないですかー。
いっこ足りん思たら、
こんなところに!
まぁ、いい遊び道具になってるみたいやから、
ええか。
(ええんかい!)
Posted by ぽぽる at 2005年05月25日 18:18
>moonさん
3週間入院!大変ですねえ(懐が)。

>cccさん
それも猫です。光の加減で青く見えるだけで。フクたんが噛んだあとは、さかさまにぶら下がってます。

>ぽぽるさん
よくご存知で。前に展覧会をしたときに、ディスプレー用にギャラリーの人と一緒に鉄工所に行って拾ってきたんです。もちろん鉄工所の人の了承を得てますよ(たぶん)。
Posted by ako at 2005年05月25日 22:40
ああ、そうだったんですか!
akoさんありがとうございました。
Posted by ccc at 2005年05月26日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3840632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。