2005年05月18日

ガマ師匠

5-18.jpg
ガマ師匠は、訓練の様子を人に見られたくないらしい。
posted by ako at 12:20| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガマたん、ストイックだー。

フクたんの訓練課程が修了してしまったら、
ギンたんは・・・・っ
Posted by ccc at 2005年05月18日 18:18
「最後のだんご三兄弟の写真を撮った後、すぐに頭を押さえて中に押し込みました。」
抵抗しないのですね。あのぎんタンの出たがりようからすると
写真を撮る間も無く飛び出しそうなのですが。
がまタンはakoさんに対して“いい男”でいたいのでしょうか?
akoさんを意識しているときと、うっかり意識していなかったときと
悪い意味ではなく、少し正確と行動が異なりそうで面白そうですね。
Posted by たかぎ at 2005年05月18日 20:14
はははー。今日の大好き。
akoさんの真骨頂!ですね。ハッっていう文字の大きさ加減、ガマたんのちょっと幼いいつもと違う虚をつかれた表情加減と・・キャプション上手♪
フクたんの複雑な表情もなんとも言えず味わいありますね。
大作、ありがとうございますっ。
Posted by にゃんにゃん♪ at 2005年05月18日 23:01
書き込みは初めてですが、ずっとお邪魔しています。ガマたんの大ファンです。
今日の「しまった!」という表情。
いつものクールな顔と違っていてびっくりです。
それにしても、前足、本当に長ーーいですねー。
Posted by miz at 2005年05月18日 23:29
日本語復活!

高木さん納得。
ガマたん、AKOさんと、カメラも意識してる?
でもフクたんといると無邪気になれるんでしょうか?
しかしおしりの○見えてまっせ!
最後のフクたんもかわい(LOVE)
Posted by ハッピー at 2005年05月19日 01:35
人知れず努力するのが男の美学です^^

さすがはガマ師匠は分かってらっしゃります



って持ち上げすぎですか?w
Posted by マスター at 2005年05月19日 09:26
猫の「羞恥心」って本当に興味深いものがあります。誇り高い生き物なんだけど、その基準は人間とは違うんでしょうね。
毛繕いや視線をそらすことで、「なかったこと」にしてしまう能力もスゴイ。これも、人間には真似できないなあ。

照れているガマたんの後姿も男前ですが、下から「えへ」という顔で見ているフクたんもいいなあ。
Posted by kirin at 2005年05月19日 12:12
ガマたんの「ハッ」のところで私もドキッとしてしまいました
目力があってガマたんったら素敵
Posted by マミ at 2005年05月19日 15:09
ケンカしてるところを見てても、いつもは気にしないんですが、なんでこの時はやめてしまったのかわかりません。
これ見てると、フクたんの修行の道のりはまだまだ長いですね。
Posted by ako at 2005年05月20日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。