2005年04月19日

影の薄いガマたん

4-19.jpg

こんなに綺麗にギンたんが撮れたのは初めて。感激。
でも、ガマたんはボケ気味です。
もうちょっと絞った方がいいですかね。
posted by ako at 23:53| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは綺麗に撮れてると思います。
主役が『ギンたん』と云う事であれば、全く問題無しです。
この写真はかなり絞りが開放気味ですので、
シャッタースピードは犠牲になりますが、
もう少し絞られても良いかとは思います。

Posted by しゃぼん at 2005年04月20日 00:19
連投すみません。
カメラ専門店で「グレースケール(色の基準点)」をお買い求めになれば、
かなり色の悩みは消えるかもしれません。
Posted by しゃぼん at 2005年04月20日 00:22
綺麗綺麗!!!

ギンたん、うちの古モニターだと、今まで真っ黒で何がなんだかわからず、一旦保存して補正してたりしてたんですが、これはハッキリクッキリ!

やっぱ一眼レフの威力は凄いなー。

ガマたんのピンクの肉球もきゃわいい。

Posted by POM at 2005年04月20日 03:56
背景がぼやけてるのかな、としか感じないメカ音痴の私ですが、これでまたakoさんの職人芸がひとつ増えそうな予感ですね。
ガマたんは男の子なのに、最近はなまめかしくもありますね。この間のヤサグレフクたんと比べるとやはり血がつながってる感あります。
ギンたんは私はブサとは思えないです。
3にゃんともすごくきれいですが、シャンプー、歯磨き(?)等のグルーミングはakoさんがやっているんですよね?
Posted by ミアン at 2005年04月20日 06:31
すごいっ
ギンたんの顔がはっきり分かりますっ。
ギンたんに関しては、いつもPhotoshopで色調補正したりして見てました。
すいません...
いやしかし、感動です。

今日はフクたんが割込に来てないですねー。
Posted by kkk at 2005年04月20日 10:13
ギンたん、ツヤツヤしてますね!
顔もはっきりと映っていて、一眼レフカメラの威力を垣間見たような。
やっぱり黒猫ギンたんは可愛い〜。
Posted by とらぞう at 2005年04月20日 20:39
 ギンたん、今まで写真写りが良かったり悪かったりでどれが実物に似ているのか解りませんでしたが、なんかこれが一番実物に似ているのでは?と勝手に想像しています。
 女の子にこういうのも何ですが、ギンたん、かっこいいではないか〜。いつも「ぶちゃ」なんていってごめんね〜。
 ますます好きになりそうです。
Posted by ぢぇーん at 2005年04月20日 22:32
久しぶりにのぞいてみたら…す、すごいっ、美しい!!!
絞りとか色調とか言い出すときりがないですが、
これはもう、芸術の域に達していますよ、akoさん。
けだるそうなガマたんの姿がまた、なんとも素敵です。ギンたんはミステリアスな魅力にあふれてます。次はぜひ、フクたんの新たな魅力を見せてくださいませ。
Posted by でり at 2005年04月20日 22:50
え!いったん保存して補正を?そのような手間をかけさせていたのですか。それはすみませんでした。ギンたんもかっこいいと言って貰えたし、一眼レフ買ってよかった。

> ミアンさん
シャンプーは年1回くらい、歯磨きなんてしたことないです。外に全然出ないから汚れてないだけですよ

>しゃぼんさん
「グレースケール」って表がグレイ、裏が白のボードのことですか?うちにありますよ。銀塩の一眼レフを買ったときに、やはり「いるから」とアドバイスをもらって買ったんですが、どうやって使うのか全く思い出せません。
銀塩の一眼レフにしても、マクロで絞りを最小にして指輪などを撮るという特殊な使い方しかしてなかったですから・・・
Posted by ako at 2005年04月20日 23:53
銀塩しかわかんないんで、ご了承くださいね。

グレーが、色調整の基準になるんですよ。
被写体のところに、グレーの部分を置いて、そこで露光をカメラ内蔵ので合わせます。それが中間色の基準になります。
露出は難しいんですよ〜。「どう撮りたいか」で全然違って来ますし。

白い部分は、レフ板代わりになるかもしれませんね。
目に輝きを少し入れたい、毛並みをもっとつやっと撮りたい場合に使えます。
Posted by しゃぼん at 2005年04月21日 00:26
私が持っているのは、「グレイカード」でした。白い紙のかわりにこれを使うと、より正確に色が出るのですね。
Posted by ako at 2005年04月21日 00:43
あくまで基準ですけどね。
えーと、グレイは19%のやつですよね。

画像をトータルとした場合は良い結果に繋がるかもしれません。
ギンたん単体を撮るのなら、アンダー気味にすると良いのかもしれませんし…難しいですね…。
Posted by しゃぼん at 2005年04月21日 01:00
はじめまして akoさん。私はイギリスに住んでいるのですが、黒猫が二匹います。私の猫ではなくてお隣の家の猫ちゃんたちなのですが、毎日のように遊びに来てくれます。そのうちの一匹が、ちょっと足が短くて、目が緑で国は違えど ぎんたんに似てるんですよね〜。猫中心のブログではないのですが、写真をアップしてますので、よければ見てください。
それにしても、どの子もカワイイですね。写真もとても素敵です。
Posted by sugugumi at 2005年04月21日 07:46
>susugamiさん
イギリスの庭いいですねえ。隣の猫さん、本当にギンたんそっくりです。
Posted by ako at 2005年04月22日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。