2005年03月13日

この記事へのコメント
痛々しい…。やっぱりお腹痛いんでしょうね。
でもじっとしてた方が早く治ると思うので
頑張れ、フクたん。
Posted by 洪 at 2005年03月13日 00:50
すんごい傷ですね!日本と外国では避妊手術の方法が違うようです。というのも、うちのRubyも避妊しましたが、おなかは切らずに済んでます。これから猫の避妊手術を考えてる方は海外というのもありかも。
Posted by Rubybrissie at 2005年03月13日 06:58
ふくたんやっぱりいつもと違うみたいですね、ふくたんがおとなしいと他の2にゃんは拍子抜けというか寂しいんじゃないでしょうか、動物って勘が鋭いからもう一匹の様子が違うと心配そうにしたりしますよね、早く元気になってねふくたん♪
Posted by かっぱ at 2005年03月13日 10:34
ふくたん頑張りましたです。
私は指とかチョコット切っただけで、気になって何度も絆創膏剥がしたりして余計に悪化させたりするバカ者です。それに比べて元気に振る舞う、ふくたんは遙かに大人です。

でもゴメン・・・写真を見ると「宇宙から帰還したネコ」に見えてしまいます。お大事に・・・・
Posted by カリカリ at 2005年03月13日 16:02
まだ小さいのに手術頑張りましたね、フクたん。
早く元気になりますように。
がんばれー!フクたん!

Posted by ハンセル at 2005年03月13日 16:05
ふてくされ顔もたまらなく良いですね〜
もう少しの辛抱だから頑張れ頑張れフクたん!

手術後のガードをあちこちにコツコツあてながら歩き回るネコちん達の
姿が痛々しくて可哀想だと思いながら、かわいくてたまらなくなります。
Posted by ヤス at 2005年03月13日 16:08
ほんとに信じられないくらい元気ですよ。ふてくされてるのは、体もしんどいんでしょうけど、カラーが嫌っていうのが大きいような気がします。ヒメなんか二日くらい暗いところに隠れてご飯も食べなかったのに。

>Rubybrissieさん
お腹切らないって、穴を開けてカメラ入れてやるんですか?すごいですね。
Posted by ako at 2005年03月13日 23:26
>カリカリさん
>宇宙から帰還したネコ
昔のテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」でドクトルスミ〜ス〜と言いながらドクタースミスに迫って来た宇宙人の女性(?)が、こんなのを首に巻いていたような気がします。
Posted by さーじ at 2005年03月14日 12:39
さーじ様●美味しい情報アリガトウございます。
てぇ!事は将来フクたんはこのままカラー巻いたまま、お色気ネコを目指してもらわねば!でも、ギンたんはギンたんは・・・何を目指せばいいのか?
ako様ゴメンです。人のウチのネコで勝手に妄想を育ててます。
Posted by カリカリ at 2005年03月14日 18:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2387221

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。