2005年03月08日

フクたん野良ねこ時代

皆さん、見ましたか?昨日のスーパーテレビ「大都会ノラ猫物語・小さな子猫の大冒険」
野良猫のおかあさんがどれだけ必死で子猫を育ててるのかを知り、あらためてフクママの冥福を祈りました。
お母さんがいなくなって約1週間、フクたんはどうやって生き延びてたのでしょうか。

某掲示板の自分の書き込みで確認したところ、初めてフクたんをくわえて歩いているママを目撃したのが9月29日。その後隣の家の庭からミィミィ鳴く声だけが聞こえるも、姿を確認できなかったんですが、10月4日に撮影成功。それがこれ↓

3-8a.jpg

3-8b.jpg

その後http://star.ap.teacup.com/nikukyu/1.htmlにつながるわけです。
posted by ako at 10:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 昔の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソボクな疑問なんですが、フクママはフクたん一匹しか産まなかったのでしょうか?
父親疑惑の猫から考えると、近親婚の弊害で一匹しか受胎しなかったのか、栄養状態が悪く一匹しか生き残らなかったのか…。
きょうだいがいても、ガマたんみたいに既に人手に渡った…というのはあり得ない感じですね。
いずれにしろ野良って過酷なんですね。
akoさんちの3にゃんはほんとに幸運だと思います。フクママに合掌。
Posted by おくとぱす8 at 2005年03月08日 13:18
akoさんはじめまして。いつも可愛い3匹の写真、拝見させて頂いてます。ノラ猫物語見ました。エサといい、寝床といい縄張りといい、ノラの生活は大変ですよね。ミーママの子供たちを見て、勝手にakoさんちのフクタンを思い出してしまいました。akoさんに出会えて本当に幸せニャンコです。
Posted by プル at 2005年03月08日 14:03
フクたんはakoさんに保護された時はボロボロでしたね。

目やにで顔もくしゃくしゃで今の様なすっとんきょうな元気いっぱいのかわいい
フクたんは想像できませんでした。ほんまフクたんは幸せもんだと思います。
フクたんも元気でフクママも喜んでいると思います。

これからもみんなの成長を楽しみにしています。
Posted by ヤス at 2005年03月08日 14:20
フク母の冥福を祈ります。
ギンたんもそうかもしれないと思いますが、私の家の何名かの猫は過酷な過去のトラウマからなかなか抜け出せず、のびのびとするまでずいぶん(3,4年)かかりました。
フクたんの場合はなにせ一度死んでいるので(低血糖で仮死状態)その時に過去はすべて吹っ飛んでしまったような…。
今でも、akoさんの家の中を必死にのぞきこんでいた保護前のフクたんを想像するたびに涙ぐんでしまう私です。
Posted by emmaema at 2005年03月08日 15:28
生まれてから外での生活しか知らない子達。
飼われていたのに捨てられてしまった子達。

noraとして生まれ、お母さんを失い、
瀕死状態だったのを救われて(奇跡だと思います)
今は元気で健やかなフクたん・・

何だか胸が痛くなります。
Posted by cookie at 2005年03月08日 15:30
その番組は見てないのですが、
会社の人が感動したと言っておりました。

最近は育児放棄や虐待などのニュースが多く、
友人も育児ノイローゼすれすれの状態です。
もう一度考え直したいものです。
Posted by kkk at 2005年03月08日 15:50
皆さんのコメントを読んで涙がこぼれました。
月並みな事しか書けないのですが、フクたんが名前どおり幸せそうなので、本当に嬉しいです。
Posted by 洪 at 2005年03月08日 16:38
番組はみてませんが。
生まれた頃や保護された時のフクたんの写真、今のAKOさん、ギン、ガマたんに囲まれて、ふっくらしたフクたん、AKOさんのBROGの過程見ていて、繰り返し言ってますが、AKOさんに出会えて、フクたん本当に良かった!フクママがAKOさんに導いたのでしょうか。。。私も母親を失っているのでそう思います。
Posted by ハッピー at 2005年03月08日 20:34
最初は二匹(もしかして三匹)の子猫の鳴き声がしてたと思うんですよ。でも元気に育ったのはフクたんだけみたいです。フクママ、病気になる前からガリガリだったしねえ。このへんは猫好きな人が多いみたいで、丸々太ってる野良もいるんだけど、弱い猫はえさになかなかありつけないみたいで。
Posted by ako at 2005年03月09日 00:29
番組見ました。ボス猫ロッキーの姿を見て思わず涙してしまいました。。
うちの猫は悪徳ペットショップで2千円で売られていたのを買いました。
3匹兄弟だったのですがうちはアパートなので1匹しか買えず他の兄弟のことを今でも思い出します。
多分、家で生まれた猫だと思うのですが購入後は大変でした。
でも今ではお客さん大好き猫に成長しました。
猫の魅力ってなんなんでしょうね〜
Posted by amiko at 2005年03月09日 08:12
フクたん、きょうだいがいたかもしれないのですか〜。残念ですね。
きっとシルバータビーの綺麗な子たちだったでしょうに。
フクたんの毛色はいわゆる「サバトラ」だと思うのですが、シルバータビーの方がしっくりくる感じです。
Posted by おくとぱす8 at 2005年03月09日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。