2005年08月03日

中国(上海)に猫を複数引き連れて入国するときの規定

いやー、今日ほど猫ブログやってて良かったと思ったことはないです。一日でたくさんの人から有意義な情報や励ましのコメントをいただきました。皆さんありがとうございました。
中でも、わざわざ上海空港に電話をかけてくれたトシにゃさんには大感謝です。
これから複数匹のペットを連れて中国へ行く予定の方がいるかもしれないので、トシにゃさんのコメントを記事にして残しておきます。


電話(0086-21-6834-5994)が通じました。
空港の旅客検験局の話によると、
ペットをつれて中国に入国する場合必要なのは
@狂犬病免疫証書の原本(有効期限があるもの)
A政府(獣医)機関による健康証明書(発行日から14日以内のもの)
Bやはり一人一回一匹
C現場検査(ペットに対する各種病気の検査)
D30日間の隔離検査(自宅で隔離okay.但し一回は検査員が検査に行く)
E隔離検査を受ける間に持主が日本へ帰国する場合、隔離検査場所=自宅に代理人及び連絡電話番号がはっきりしていればOK。
上記は一般的なプロセスであり、異常な病気などが発見された場合は状況は変わります。
ということで、やはり3人で入国するか3回に分けて入国する必要があるそうです。

ということです。他の場所でも検疫官の人に、「犬でも猫でも一人につき1匹しか入国させられない。この規定を知らずに数匹連れてきて、そのまま帰国した人も多い」と言われたという書き込みを見ました。二人で三匹連れて行っても、問題なく通れる可能性もあるような気がしますが(いい加減なので)、送り返されたらたまらんので、やはりガマたんを先行部隊として先に行かせることにします。彼の出発は来週の月曜日。既に向こうに住んでいるオットが一時帰国して連れて行くので、安心してください。

8-2.jpg
え?聞いてへんで。
posted by ako at 01:43| Comment(16) | TrackBack(2) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

うわわわわ、大変だ

ある掲示板で知ったのですが、先日中国に猫を複数匹持ち込もうとした人が「一人一匹しか持ち込めない」と言われたそうです。このときは、先に出てしまった人を空港内に呼び戻して事なきをえたそうですが・・・

中国に猫をひとりで複数匹(または二人で3匹以上)持ち込もうとして断られた方、または何の問題もなく持ち込めた方、いらっしゃいますか?

もしかすると一匹だけ先に行かせないといけなくなるかもしれません。
その場合行かせるのは、ギンたんは問題外、フクたんは図太いけど予想外の行動をするので、一番情緒の安定したガマたんになるかな・・・。
posted by ako at 17:02| Comment(32) | TrackBack(0) | 引越し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。